So-net無料ブログ作成
検索選択

第30話 信ずるものは作られる [WM WALKER GALLIA(R3)]

  
 さて、いきなりですが新鮮なうちに触れておきましょうか この話題。

 スター・ウォーズ 新作が2015年に公開。 記事

 両手を上げて喜べませんなぁ…。
 私はおそらくSWのそこそこコアなファンの中に入るとは思いますが、まさかディ◯ニーごときに買収されてしまう
 なんて思ってもみなかった。
 そもそも最近のルーカス氏は「SWは全6話で終了」って公言してたはずなのに まさか権利を売っぱらって続
 編を作る事になるとは。
 ルーカスの関わらないSWはSWじゃないと思っているファンも多かろうと思います。
 正直、新三部作は好みじゃなかったしCGアニメ版クローン・ウォーズも酷かったので更にエライ事になりそう
 あちらさんの映画会社も後世に残るような新たな名作を生み出す力はなく、日本のアニメのワケわからんリメ
 イク物や過去の名作の続編でしか稼げないようになってきた。
 公開したら多分 観に行くんだろうけど、ルーカスの関わっていないSWなんて(リフレイン)

 それにしてもルーカスよぉ・・・・・・・・・・・・・・・・。_| ̄|◯




 ギャリア製作記事も30まできましたかー。

 今回はちと趣向を変えて考証記事をメインにします。

00.jpg 
 ギャリイウィルにある赤いヘコみが今回の焦点。

 どうやらこの部分が「こりゃあ どう見てもバーナーじゃ!派」と「何言いよるん
 じゃ!ライトじゃろうが!派」に分かれているらしいのです。
 実際、キットは両方の意見を取り入れてパーツをどちらかの選択式にしてお
 り、自分の信じたモノを取り付けられるようになっております。


 ちなみにザブングルの世界では噴射式推進装置は「バーニア」とか言わずに「アフターバーナー」で統一され
 ているらしいので私も「バーナー」と呼びます。

 で、私は「ありゃあ、ありゃあバーナー派」です。
 
01.jpg なぜなら これが確証シーンですんで。

 おもっくそ噴射してますがな。

 ジロンが見ていた「ギャリア操作マニュアル」にも 合体シークエンスの説明
 ページで ここから噴射してある図が書いてありました。


 
04.JPG では、これを踏まえて工作



 内部フレームのこの部分にボールジョイントの皿側を付けます。




05.JPG 
 
 で、コトブキヤのサイズ違いの丸バーニアを2個組み合わせて お約束の噴射
 ノズルを組み込んでバーナーを作ります。
 
  
 





07.JPG06.JPG 



 可動範囲は狭いのですが、一応は噴射の指
 向性をつける事が出来ます。






 これで、「バーナー派」の工作は完了。

 赤いバーナーってのも珍しいな。

 



 とはいえ、「ほんならギャリイウィルのヘッドライトが何処にあるんならぁ!夜は運転出来んじゃろうがぁ!」
 という人の意見も確かに分かる。
 ライト派の人が頑なに「ありゃバーナーじゃない」と言うのは…

10.jpg これ

 ギャリア初登場の時の合体前シーンで何故かここから怪しい噴射炎が!

 まだ、この時は合体シークエンスが確定されていなかったようで 以降は
 ここから噴射するシーンは無かったと思います。



11.jpg 実は

 本編後半でも、ここに怪しい穴が描かれた事があります。

 もう、何がナンやら?
 



12.JPG ライトを作りますわ。



 ガラスビーズを仕込んでバルブ表現します。

 画像ではプラ部分が荒れていますが、後でサンドペーパーで整えました。





13.JPG 


 ライトカバーも作りました。


 レンズはモデラーズ製です。多分、今は廃番商品





 
14.JPG 取り付けるとこうなります。




 もう、コレにしか見えん。






15.JPG バルブも動くんですが…



 全くワカランな。


 ライト派でも、流石にこのレンズはクリアーレッドに塗らねばならんなぁ。





 ちなみに

20.jpg
 ギャリアは血迷っている時には身体の色んなトコから噴射出来るようです(^_^;)
  




 オレ設定で どこにバーナーを付けても自由だぁ~!

 好き勝手に作るのがWMの楽しみ方。


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

C3MA

早速タイムリーなネタ来ましたね。
個人的には期待半分不安半分です。
ルーカスの事なので「もう作らん」と言っても「まぁやるかも」位に思っていたのですが、まさか売り飛ばすとは(笑)
公開時のお祭りムードがまた味わえるのかと思うと結構楽しみなんですが、仰る様にルーカスのいないSWは果たしてSWと呼べるのかいな?という大きな疑問は消えませんね。
エピ6の後って事らしいのですが、ハンソロとコレジャナイ姫の子供アナキン・ソロ(でしたっけ?)の話しになるんでしょうか。
なんでもバケツ頭も実は生きとって仲間になるとかならないとか小説版であったみたいですが、とりあえず2015年まで頑張って生きましょう(笑)

>レンズ
これってもうどこにも売ってないですよね。
WAV〇あたりで出してくれると助かるんですが。
最近ガソプラ関連のカスタムパーツが溢れすぎですね。

デワッソ!
by C3MA (2012-11-01 21:55) 

Bor3

::キャプテン マ様::

やっちまいましたなぁ、ルーカスさん、松本零士臭がしますなぁ(笑)
ルーカスの中では9作まではザックリとした構成があるんでしょうが、もう他人事になってしまった
んでディズニー仕様の愛と夢の子供向け冒険活劇になるんでしょう。
バケツ頭はサルラックから脱出したってのはどうやら公式なようなので、何らかで噛んでくるのは
間違いないでしょう。
ま、バケツ頭は何故か人気があってキャラクター商品で金が稼げる存在ですから。
しかし、エピ6を見るに腕利きバウンティンハンターの割に彼は間抜けですが。(笑)
エピ4の時に凸凹ロボットコンビが脱出カプセルに乗ってクルクルとタトゥイーンに落ちていくのを
見た時のドキドキした感動はもう得られないんでしょうね~。

あ、レンズは多分どこにも無いと思います。
ディテールアップパーツって宇宙世紀臭がプンプンしてWMでは使えるモノが少ないですよねぇ。
ディテールアップするにしても何かのプラモから流用って割高ですよね。

ホンジャッソ!

by Bor3 (2012-11-02 23:04) 

はるか

 こんにちは。
またまた出遅れちゃいました(笑)

前回記事と合わせて読みましたが、いいですね~、いいですね~。
ビニール巻いて簡易ポリキャップ作りの技は知らなかったので
またどっかでスカスカに遭遇したらやってみます。
もっと早く知ってたらな~。過去に作ったWMでもプラ同士でスカスカ
の関節とかあって、知らなかったから接着しちゃいましたよ(笑)

ライトカバーもいいな~。
コトブキヤのクリアーパーツに一生懸命ナイフで縦線入れてました(笑)

ボルさんの設定とキットとの相違解説は本当におもしろいです。
WMは「これ何?」ってディテが多いように思うのですが、何派、何派
みたいに分かれちゃってるんですね~。

そうそう、この間作ったWMジオラマですが模型屋コンテストで金賞
いただきました!これが完成したのもボルさんとまーちゃんのおかげと
思っています。特に、資料を豊富に送ってくださったおかげでジオラマの
雰囲気とかもつかめましたし、細部作り込みも票を集めたんだと思います。
色々とありがとうございました!
by はるか (2012-11-20 17:04) 

Bor3

:はるかさん:

いらっしゃいませ。
関節の簡易ポリキャップ手法はかなり昔からあった技らしいですよ。
旧キットを作る上では必須テクみたいですね~。
今では関節の後ハメが出来るようなキットが当たり前ですし、技術の進歩って凄いですよね。

>一生懸命ナイフで縦線入れてました
いや、本当ならそういった地味な工作で作り上げる方が愛着が湧くってものですよ。
私のは単なる横着です(笑)

>設定とキットとの相違解説は本当におもしろいです。
実はWMに対しては私は設定準拠派なんす(^_^;)
WMは基本的に「はっちゃけ設定」が多いんですが、そのへんを残しつつも自分の色を入れ
ていくのって楽しいですね~。
これがWMの楽しさなんでしょうかね?

コンテストで入賞されたようで、本当におめでとうございます!
更新されたブログも拝見させて頂きました。
私の資料なんてものよりも、やっぱりはるかさんの情熱が評価されたんだと思います。
ああいうジオラマは思っていてもなかなか形にする事は出来ないですし、あのジオラマの世界
観はアッパレという他はありません。
何より基本的な技術の積み重ねが無いとあの完成度の作品は出来ませんしね。
才能ですよ。

色々と大変でしょうが、模型復帰をお待ちしております。
ご自愛くださいませ。

by Bor3 (2012-11-21 22:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。