So-net無料ブログ作成

地震対策 [Tips]

 人型の模型にとって 一番怖いのは「自立出来る状態になってからの製作終盤の転倒による破損」
 でしょうか。
 
 私はこれで回避してます。

a1.JPG おなじみのダイソー


 ターンテーブル(105円)



a2.JPG 裏


 矢印の部分にネオジム磁石(足の幅)



a3.JPG

 模型の足に予め仕込んだネオジム磁石と皿の裏にも上の画像のよう
 に磁石を付けて「引き合わせる」ことで皿を挟みこみ転倒防止をします。



 終盤の汚れ塗装の描き込みや外観チェックなども 手で持たずとも皿をクルクルと回でばよい
 ので楽で安定した作業が出来ます。他にも余計な指紋が付かない。

mg.JPG 最近は

 ダイソーに単独でネオジム磁石が販売されてます。
 でも、以前のようにホワイトボードにくっ付くマグネット(数種あり)を壊し
 て入手するネオジム磁石の方が10個とれる場合もあるのでお得かも?
 しかし 壊してみないと磁石のサイズ(高さ)が分からないのが難点。

 模型の足の裏に製作段階から磁石を仕込んでおくと 完成後に作品を飾る場合にも飾り台(棚)
 の裏に磁石を仕込めば地震が発生しても転倒するリスクが限りなく低減されます。
 飾り棚が金属製であれば何もしなくてもかなり安定した姿勢になります。

 ちなみに

a4.JPG 製作段階でこのようにします

 画像はズゴックの足です。
 今回はつま先部分に薄目のネオジム磁石を半分に割ったものをプラリ
 ペアで固定しました。
 足の形状によって加工状態が異なります。
 


 
コメント(0) 

飾り台のススメ [Tips]

 苦労してやっと作品が出来た!
 といって、そのままで飾るのは味気ないもの。

 かなり前になりますがこんなモノを作りました。

 b1.JPG
                      自作飾り台

 個人的にカーボン柄が好きなので無機的なデザインにしました。

 素材 赤字は入手先
 

 アクリルのフォトフレーム(天板・底板) 家電量販店
 0.3mm厚透明プラ板(プレート・カーボンシートを挟みこむ為) 模型店
 カーボン地シート 東急ハンズ
 金属柄(シルバーヘアライン)名刺(作品名やスペックなどのプレートを印刷) 家電量販店
 フェルト ダイソー

b2.JPG 裏側


 フェルトはここに貼ってます。



b3.JPG 挟みこむプレート

 こういう素材の名刺にプリンターでスペック表として打ちました。
 しかし、プリントアウトしてみると斜めになったりしてトラブル続発・・・。

 この素材ってうちのプリンターと相性が悪い?

 プレートは飾る模型にあわせてどうだって出来ます。そのへんお好みで


b4.JPG 

 前の記事で書いたようにアクリル板の裏にネオジム磁石を仕込んで
 いますので転倒はしません。
 


 足の下に空間があるのは予備ウェポンやフィギュア・外した装甲などを入れるスペースです。
 プレートは任意で場所を決定します。

b5.JPG 展示風景

 大した事がない模型でも 一工夫すればちょっとイイ感じの作品に見えます。
 おそらく幼稚園児が描いた画でも金ピカの彫刻された豪華な額装仕立てに
 すれば「これはピカソの絵か?」と思われもしましょう。

 展示会などでも目立ちます。


 
コメント(8) 

ブラックホール解体 [Tips]

 以前、コンテストでの商品として貰った塗装ブース。

 今ではこんな姿に・・・


     01.JPG

 ブラックホールという名のとおり、塗装時に光さえも吸い込んで手元が見えない構造なので、枠など
 を全部とっ払ってモーターとファン、ホースだけにした。
 場所もとらず、光も遮らず使い勝手が上がった。
 勿論、缶スプレーの塗料は吹けないんですが、エアブラシしか使わないし そんな大きな模型は作らな
 いので問題なし。

 でも、こんな使い方をするのは自己責任です。
 
コメント(2) 

イライラ解消 [Tips]

 皆さん、グリップの付いた工具はどうやって保管してますか?

 私は

31.JPG これを使ってます



 ダイソーの台所用品コーナーに
 あったものです。



 何に使うかは不明(^_^;)







32.JPG こうやって使います


 コンパクトにニッパーやペンチなど
 を保管出来ます。


 まだまだダイソーには使えそうなもの
 が沢山あるので探索せねば。

 

自作紫外線ライト [Tips]

 私みたいなせっかちな人間はパテの硬化待ち時間が待てん。
 で、こういうに手を出す。
01.JPG おなじみ タミヤ光硬化パテ

 ちょっとお高いが金で時間を買うと思えばこんなもんか・・・
 紫外線に反応して硬化するので日中ならおひさんに当てれ
 ば直ぐに固まるけど夜間では蛍光灯が頼みとなる。
 ならば!と思ってず~っと前に買っていたコレを使って秘密
 兵器を作る。(大げさ)

02.JPG ← コレ

 高出力紫発光LED

 1個210円というLEDの中でも高価なモノだが・・・





03.JPG 同じ電子パーツ店に2ヶ月あとに行ったら


 2個入りで210円 ―(T_T)→

 半額かぁぁぁぁぁっぁぁ!!!!!!!!


 悔しいので買った。


 今回はコレを使って光硬化パテ用紫外線ライトと作る。
 作ると言っても百均で買った白色3灯LEDのLEDを紫外線LEDにコンバートするだけ。

      04.JPG

 そのままでは芸が無いのでLED交換後に電源を乾電池からACアダプタから取るように改造
 する。
      05.JPG
 改造といっても20mAの定電流CRDをかますだけ。このLEDは最大定格が25mAだが、
 LEDの寿命を考えて20mAにした。

06.JPG 電源は可変式ACアダプタから。

 テスターで測るとこのACアダプタは表示電圧と実際に流れる
 電圧が全然違う。
 
 このアダプタでは最大の14Vをかければ差分はCRDが吸収
 してくれるから電源種類を選ばないのが便利。


07.JPG 光り

 可視出来る光は思ったより暗いが、紫外線は目には見えないの
 でこんなもん。
 これで夜間でもパテ埋め作業が早く出来る。

 40mWと強力な為にこの光は絶対に直接見てはいけません!

08.JPG 実際には


 パテ埋めした場所を照らして 他の作業を5分もやっていれば
 カッチカチになる。
 実際は硬化まで5分も掛からんとは思うけど念には念を入れる。
 っつーか、作業をやってればいつの間にか1時間とか過ぎてる。

 この光硬化パテの弱点は食いつきがちーとばかし弱い事と硬化後に表面のベタつき。
 前者は盛り付け面をサンドペーパーで荒らす事と後者はシンナーで拭きとる事で解決する。
 個人でこのパテの好き嫌いはあろうかと思うが、何でも試したくなるのが道具好きモデラーの
 宿命なのだ。
 こういう新しいモノを発掘する作業ってある意味、模型を作る事より面白い事もある。


 電気を扱う事は危険を伴います。
 自己責任なので真似して事故をしても当方は責任を負いかねます。


マーキングの真実 [Tips]

 模型に貼るデカールのハナシ。

 ロボ系の模型でデカールを貼った時の厚みによる段差が気になる人もいるでしょう。


1.JPG で、この画像



 ユンボのアーム




2.JPG アップ


 段差どころか余白(デカールで云う所の のり部分)まであります。


 過度にデカールの段差を気にする事はないでしょう。





3.JPG 他にも



 ここは型番のマーキング







4.JPG アップ


 カッテイングシートかシールか不明ですが、かなりの厚みが
 あります。


 模型で無理をしてデカールの厚みを消すためにクリアーの
 厚吹きをしなくてもいいのではないでしょうか?




 ユンボの1/20スケールのプラモとかどっかのメーカーから出んかなぁ。

ヤスる [Tips]

 久しぶりにGALLIA以外の記事(^_^;)

f1.JPG 皆さんペーパーがけってど~してますか?

 私はフリスクの空ケースに両面テープでサンドペーパーを貼りつけて
 いました。

 模型趣味を始めてからフリスクは今までの何箱消費したか分かりません。



f2.JPG どうもフリスクのケースは剛性に欠けているように感じてました。

 思い立ってペーパーがけの「当て木」を自作しました。
 当て木といってもアルミ製なのですが これは便利です。
 エルゴノミクスデザインで形状を自分の掌に合わせて削ってます。


f4.JPG 縦のサイズはご覧のとおり

 タミヤのサンドペーパーのサイズに合わせて300mmのアルミ凹板を切り
 出して作りました。

 このサイズが2個とちょっと長いものが1個の計3個出来ます。



f3.JPG 横幅は20mm

 20mmの両面テープを買って全てのサイズをこのサンドペーパー当て木のサ
 イズ合わせたのでペーパーの交換作業が楽になりました。
 一回作れば一生モノなので作ってよかったです。
 何より金属製なので剛性が高くて平面の削り出しや角度を気にする場所の削
 り作業には持って来いの使用感です。


 ちなみに
 f5.JPG
 300mmX10mmX5mmのアルミ棒も長さを半分の150mmに切ってペーパーがけ専用の当て木用に
 しました。
 タミヤの調合スティックの平たいトコにサンドペーパーを貼ってペーパー当て木に使用する事もありますが
 あの平たい面の幅は5mmなのでこの棒の横の面にサイズが合います。
 この150mmの長さが絶妙に良いサイズで使い勝手は良好です。


コメント(4) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。