So-net無料ブログ作成
Ma.K FALKE [BABYLON] ブログトップ
前の10件 | 次の10件

Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 砲身を作ろう [Ma.K FALKE [BABYLON]]

10.JPG   ガトリング砲のバレルを作ります

   ノーマルでは4砲身なので ディテールアップ版では6砲身にして
   バレルの焼け付き防止効果を狙います




11.JPG   組み合わせてみます

   ん~~~・・・


12.JPG    バレルを延長します



    たった これだけで数時間掛かりました



13.JPG14.JPG   銃口アップ


   ちょっとテーパーが付いているのが
   ポイント





20.JPG21.JPG    ガトリング砲っぽくします


    ちょっとカッコ良くなった気がする






22.JPG    問題発生

    中心部分が太いので膨張しています
    削り込んで対処しました

23.JPG    これがノーマルガトリング砲バレル

    4本のバレルで構成されています

24.JPG    比較

    6バレルの方がスパルタン感が出ています(多分)


25.JPG    バラすと・・・


    こんな感じ




26.JPG    更に


    中心にボルトを打ちます





27.JPG    バレル根元



    薄々攻撃で調整しています

    ブログで記事にするのは数分ですが 工作は数日掛かってます

    あ~~~~

Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 弾倉? [Ma.K FALKE [BABYLON]]

01.JPG    弾倉をスクラッチしました(向って右の白い太鼓状パーツ)
    まずは大まかに作って様子を見ています

    ここから25mm弾丸をガトリング砲に供給させる事にします



02.JPG03.JPG   問題発生・・・・

   本物のガトリング砲のように弾倉前後
   から給弾・回収するシステムはFALK
   Eの構造上では無理です
   _| ̄|○


04.JPG    だとしたら

    弾倉側面から送弾・薬莢回収させるしかないですね

    800年後にはそういう技術も開発されているのです
    そーいう事にします いや、して下さいm(__)m


05.JPG    って、事で


    こうなりました(リンクレスコンベア方式)




06.JPG07.JPG   暫定


   上が給弾コンベア
   下が回収コンベア

    って 事で・・・

08.JPG   違和感は無いと思うのですが?

   ん~~


09.JPG   一考後


   上のスペースはデフォルトのタンクが入りそうなので 配置しまし
   た(タンクには何が入っているんでしょうかね?)


 このコンベアは何かが違うような???・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 追記
 この記事と昨日の記事がテレコになってました・・・


Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 ここも問題ばかり [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 1個所ばかり作っていたら飽きるので あちこちに手をつけています。

01.JPG02.JPG   下部エンジン付近

   どういう機能があるか不明ですが装甲
   メカの割にエンジン(多分)部分が剥き
   出しなので冷やさないといけないので
   しょう


03.JPG    ブースターエンジンを付けてみる


    明らかにパイピングが途中で省略されてますなぁ

    あの板バネは何の意味があるのだろうか???

    シーソー的な部分は中心軸が無いし・・・


04.JPG    これは?



    絶対に何かがあの穴に付くのだと思うのですが キットはこれだ
    けが単独で存在しています

    ・・・



06.JPG    まずは


    キットのこのパーツをディテールアップします

    ブースターエンジンは強化するので ここも大型化しました

    マフラーっぽいので マフラーにします


05.JPG    取り付けると


    こうなります

    まだまだゴチャゴチャさせないと面白くないですにゃ


Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 ピンポンパン [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 FALKEの裏には3つの反重力発生装置なるものがあるのです。(メーカーHPの一番下画像)

10.JPG    これは胴体側にある反重力発生装置をガードするパーツ


    本体に取り付ける用のリベットorボルトのようなモノがモールド
    されていますが何故か位置が変です

    たった4本で留めているのも???



11.JPG    打ち直し


    画像では若干ボルトの位置が歪んで見えますがちゃんと打っ
    ています

    これだけボルトを打っていれば脱落しないでヨロシイかと



12.JPG    取り付けるとこういう事になります


    貫通して本体に留めてあるのが ○




13.JPG    本体反重力発生装置


    どういう原理なのでしょうか?




14.JPG    何だか寂しいので


    スプリング状ヒートシンクを付けます




15.JPG    更に


    ここは私見ですが高熱になりそうなのでスプリングも灼いて
    みました



 このたこ焼きが電飾でピカッ!と光るという案もありますが それじゃUFOみたいで世界観と違う
 ので却下します。

Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 面倒さ [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 今回もまったく違う場所の工作っす。

01.JPG    FALKEの腕っぽい部分の裏にあるモールド

    排気機関でしょう

    ここのパイプモールドは一体化していて残念な事になってい
    ますなぁ
    ハセガワには別パーツにする技術はあるはずなのに・・・

02.JPG    削り取ります

    あぁ、面倒

    フィンのモールドを刻まなければならないのが超面倒
    と 思いながら作業していたら傷が _| ̄|○
    直さなくては・・・

03.JPG    一個出来た

    何故かこのパイプは左右で同じ方向に生えています
    機体外側に向いていると破損しやすいので内側に向けてパ
    イプの取り回しも変更します



06.JPG    こんな具合になります


    パイピングはFALKEでは基本的にハンダを使うのですが太
    いハンダ線は真っ直ぐになってくれません
    しかも線が入っていて断面が真円じゃないのです


07.JPG    両方出来た


    やっぱりちょっと修正が必要みたい

Wikiと図書館の本で作る「FALKE」 暗いの怖い狭いの怖い [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 今回はコクピット工作します。

 ど~もFALKEは工作を全体的にまんべんなく進めないとどこかに皺寄せが来て 最終的に組立て
 られなくなるようです。

01.JPG   まずはキャノピーから
   って、キャノピーの正確な定義が分からないので そう呼びますが
   普通の戦闘機とかはパイロットが直接目で機外を見る事が出来
   るように強化されたガラス製ですがFALKEの場合はここは装甲
   化された金属の蓋です(閉めると全くの暗閉所)
   このように前頭部を守るクッションと小さなディスプレイっぽいもの
   があります

02.JPG   で、

   上の画像を見ると このダボが目立って邪魔なので





03.JPG04.JPG  カットします

  その後にパテで埋めて整形します

  これで見えなくなりました



05.JPG   ここの部分からコードが生えてます


   が、残念な事に一体成形です




06.JPG    よって、ディテールアップします



    基部はくりぬいて別パーツ化します

    コードの取り付けは塗装後なのでもっと先になります



25.JPG    こっちが表側


    上の内装装置はこの外装パーツに繋がっているのでしょう






26.JPG    ヒヨコ?


    考察するに おそらくこれはカメラだと思います・・・

    中央に機体前方に向いてレンズ状のモールドが確認出来ます
    FALKEはこのちっこいカメラしか無いので これが壊れたら視界
    ゼロです
    恐ろしや


27.JPG    ん???


    内側のこのパーツとヒヨコは位置が合っていません


    この薄い装甲の中にコードが通っているとは考え難いですね



28.JPG    デフォルトでの位置関係



    ここは外装甲にあるヒヨコカメラの位置を下げるのが正しい処置
    になると思います

    FALKEには面堂終太郎は乗れないだろうなー

Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 どうするか・・・ [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 コクピットの続きです。

10.JPG   このハッチには電源が切れた時の脱出手段が見当たらないので


   ここに手動式の脱出用レバーを真鍮線の削り出しで作りました
   左右にロック用と思しきツメが確認出来ます

11.JPG   ハッチを閉めた時の下からの視点


   180度捻ってロック解除するという設定です






12.JPG   当然のように


   床にエッチングで滑り止めプレートを貼ってます




122.JPG   よく見ると


   足先の部分がスカスカなので壁面を作ります

   しかし、真ん中にある目立つこの穴は何?
   操縦桿が生えていても違和感が無いと思うのですが・・・

125.JPG   足先はこのクリアランスです


   何かが物足りない・・・




13.JPG   それはそうと

   パイロットフィギュアは普通に座らせる事が出来ません

   小改造しないと正しい着座姿勢にならずシートに深く腰をかける
   ようにならないのです


21.JPG   コンソールパネル


   アッサリしたメータ類ですね~


22.JPG   こういうデカールを貼るのですが

   同じメータが2組もあったりします(^_^;)

   中央の四角いのって ひょっとしてレーダーでしょうか?
 
 一番右のシマシマの囲いを貼る場所にある四角いスイッチは何でしょう?
 このコクピットは緊急時にパイロットをシートごと射出してパラシュートを広げるような構造では無い
 ので 「自爆用」でしょう。―(T_T)→

 薄々気付いている方もいらっしゃるでしょうが 私はこのFALKEを飛行状態にはしません。
 ハッチが開いてコクピット内部が見えるような展示状態にする事にします。

Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 ブースターエンジン? [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 さて、工作の滞っている緊急ブースターエンジンですが・・・

 FALKE後部にあるデカイエンジンって 「ジェットエンジン」 「ロケットエンジン」のどっち?
 ジェットエンジンはシステム上必ず吸入口が必要ですが この緊急ブースターエンジンにはそれ
 に見合った大きさの吸入口がありません。
 ではロケットエンジンか?というと どうやら形状がジェットエンジンっぽいんですよね・・・。
 で、MY設定 
 FALKE緊急ブースターエンジンは「固形燃料を使ったジェットエンジン型ブースターエンジン」と
 いう事にします。

0.JPG00.JPG   ディテールアップ途中です

   いざ、ディテールアップをやろうと
   するとエンジン自体は意外と小さい
   事に気付きました
   手を入れるトコも面積的にあまり無
   ないんです・・・

000.JPG   アンドロメダノズルを付けます

   全体のバランスが崩れようが「高出力エンジン」として改造して
   みます
   マシーネンの世界は何かのキットから流用するのが「お約束」
   だと思いますので 私なりに流用ディテールアップをやります



 さて、エンジンのディテールアップの参考にしているのが コレコレ です。
 スターウォーズEP1のポッドレーサーっぽくて カッコイイです。
 画像を見ているだけで工作の手が止まってしまうのが難点・・・

Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 引き続き [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 エンジンのディテールアップを続けます。

01.JPG02.JPG   キットのこのパーツを変更


   ってもパイプを金属化するだけの簡
   単な事ですが





03.JPG    大型パイプも導入


    前記事のWikipediaのエンジンがあまりにも格好良かったの
    で・・・



04.JPG    左側大径パイプ


    こういうのを導入します

    位置を合わせて曲げるのが難しいこと難しいこと




05.JPG06.JPG   右側大径パイプ



   強引な引き回しですが ま、それも
   面白いと思ってくだされい




07.JPG   マシーネンは基本左右非対称メカなので



   全て 左右非対称にします

   ここから残りの小径パイプの引き回しに苦労しそう・・・
   自分で勝手にハードルは引き上げてヒーヒー言ってるのは傍か
   ら見ると滑稽しょうね~


 でも、このエンジンって塗装しながら組立てないと完成しないんじゃ?って思って焦っております。


Wikiと図書館の本で作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 レーダー [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 ちょっとした問題が発生。

 前回に記事にしたコンソールの画像。

22.JPG   コレです


   あの真ん中のデカイのはレーダーが付いているって事?


 
 どこかにレーダーを付けないと・・・

 マシーネンの世界ってのは不思議で板バネのようなローテクなものもあるかと思えば反重力発生
 装置のような超ハイテク技術も混在する。

 レーダーも 色んな種類( )があるみたいだが、FALKEにはローテクの方のレーダーを付けた
 方が面白い。

01.JPG   結果


   機体下にあった謎のモールドを利用してローテク型レーダーアン
   テナを設置

   真鍮線をハンダ付けして構築しました
   若干ロールをさせており 一応、伸縮と旋回します
   形は今後ちょっと変更するかもしれません


 今回は こんだけです。

 オマケ

 遠くから見るとベルゲパンターかと思った。
    02.JPG
前の10件 | 次の10件 Ma.K FALKE [BABYLON] ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。