So-net無料ブログ作成
検索選択
RB-79 TYPE-B ブログトップ

RB-79 TYPE-B 前編 [RB-79 TYPE-B]

 9月までは模型製作しませんので過去の作品をご紹介しとります。

 GALLOPTYPEが完成した後に作った第2作目がこれです。

01.JPG RB-79 ボール

 これはMG ボールのカトキバージョンを改修したものです。

 アニメ版の動く棺桶という異名を持った弱っちいボールが欲しかったけど
 それはMG化されていないので当時発売されていたVer.Kaを作った。
 キットは何だかボールをかっこ良くアレンジし過ぎていて 好みじゃないので
 若干アニメ寄りに手を入れた作品になりました。
 アニメ版MGボールは欲しいけど どうせB社お得意の「新解釈」ってのが取
 入れられて何だか変なボールになりそうな気がする。
 ま、アニメ版のキット化は絶対にしないだろう。

02.JPG コクピット

 展示状態ではハッチオープン状態ししています。
 パイロットはスレッガーさんのようにノーマルスーツカラーをブルーにして
 います。
 しかし、動く棺桶とはいえコレは流石に内部空間が狭すぎないか?
 まるでリアル棺桶だ。


03.JPG 後方


 キットの展示用スタンドを使ってボール専用簡易ジオラマにしています。

 塗装はアニメ版の明るいラベンダーカラーにしています。



04.JPG 前方から


 この基地風の展示台はコトブキヤ メカニカルチェーンベース002というものを
 塗装して使用しています。

 箱書きに1/100でも1/144スケールでも使えるとあるがどっちに使うにしても
 微妙なスケール感な気がしますなぁ・・・。




05.JPG ボール裏

 これの本体下部にはでっかいスラスターがあるけど ここの形状はアニメ版
 とは全く違うデザイン

 各所に簡単なスラスターノズルを付けました。

 この当時の作風はデブリ傷を盛大に入れるのがマイブームだった。


06.JPG07.JPG 作業員


 これはボールに付属していたもの。

 エラそうな態度の作業員が2体入り。



08.JPG09.JPG ベース付属の伸縮式アーム
 伸縮式と説明文にあったが、折りたたみ
 ではないだろうか?
 重力の向きや強さが不規則な宇宙空間で
 こういうのが必要かは謎だが、ガンダム
 もこういう乗降用のシステムはある。
 雰囲気が出るのでO.Kだ。



 次回、後編へ。

 

RB-79 TYPE-B 後編 [RB-79 TYPE-B]


 ボール後編です。

10.JPG MGだけに内部メカまで再現されています。



 装甲を外して展示状態にすると無理が・・・




11.JPG 本体メカ


 外装甲の下に もう一段フレームあり。

 当時は色んなところがまだまだ下手な時期でした。



12.JPG 下部エンジン


 特に言う事はナシ。

 今だったらあのパイプをあ~してこ~して・・・



13.JPG 後部エンジン



 作りこめば面白そう。







14.JPG あ、こーやって腕を付けて飾れば安定して良いのか・・・



 と、結構 後になって気付いた。







15.JPG MGってのは


 外装甲の裏まで塗らなければならんのが面倒ですな。百回くらいは言ったか?

 誰にも聞いた事は無いが、塗装派の殆どのモデラーは外装甲と同じ色に
 塗っているのだろうか?


16.JPG



 何となく1枚






17.JPG そういえば

 移動式タラップが急ハンドルを切った時に出来るタイヤマークを床面に描いた
 んですが、基本的に1G以下にしかならない宇宙空間でこれは無いか・・・。

 現在の空母の床面の汚さがイメージですが、表現が中途半端ですなぁ。
 まぁ、重力が真下に働かないからイイか・・・


18.JPG 以上で終了

 この作品は完成してかなり経ってから副賞欲しさのスケベ心で某チェーン展開して
 ある模型店のコンテストに出品しました。
 投票による店舗代表コンペでは応募のあった約20作品で1位を頂いて塗装ブース
 を貰いました。
 このコンテストの顛末は以前の記事にも書いたのですが、実に後味の悪い思いを
 するはめになりました。
 
 物欲でコンテストに参加するというのは止めたほうが良いと自戒。


 コンテストに勝つためには単品よりも こういうジオラマ仕立てのような他の作品とはかぶらないモノを出品す
 るのが好成績を残せるらしいです。
 店員さんと話をした時に まさかボールを出品する人が居るとは思いもしなかったと話をされていました。
 私は満を持して「ボールだけに変化球です」と言った覚えがある。  お~ さぶ・・・。

 このボールが通常のキットのどこをどう改修したのかを一切書いてませんでした。
 誰も興味がないと思うので割愛します。
 
 了


RB-79 TYPE-B ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。