So-net無料ブログ作成
検索選択

主にWikipediaで作る「反重力装甲戦闘機 FALKE」 細かいトコにこだわる [Ma.K FALKE [BABYLON]]

 最後の一押しをやります。

 勿論、FALKEというのは架空のメカですが 見た人に「あたかも本当に存在するメカ」である
 ように錯覚させる為ににはどうすればよいか?を考えます。
 それはリアリティを与える事ですが、何をすれば良いか考えると「自分がFALKEを使ってみ
 る」と想像すれば見えてくるものがあります。

 まず

c1.JPG ここから

 FALKEの機体裏は実質は反重力エンジンフードの高さしかないの
 で大人が入り込んで作業出来るスペースがありません。
 最低でもコレくらいは必要。


c2.JPG こんなモンを作る

 FALKEの離着陸時用クッション兼安定化スタンドです。
 以前の記事でもチラホラ見えてました。


c3.JPG エンジンフードにキチッとハマるので実際はこうなる

 高さが稼げて機体裏のメンテナンスも出来るようになる。
 このシステムは後々にある事に使いたいと思います。


 で・・・

        c6.JPG
                私、どうやって乗り込むの?
 
 となるワケです。
 FALKEは上のスタンドに乗せるとコクピットハッチにたどり着くまでの一旦乗っておく装甲の高
 さが約115cmもあります。
 FALKEは曲面構成のデザインなので足を掛ける場所が無く なかなか乗り込むのに往生しそう
 なメカです。

 ならば・・・

c4.JPG 乗り込み易いようにしようではないか!

 まずは こういうモノを作って





c7.JPG こうなる

 簡単な階段でいいのに作っているうちに暴走しました。




c5.JPG 引き出しとか(^_^;)

 この中に工具なんかを入れりゃいいかと思ったら ついつい無駄とは
 知りながら作ってしまったのですわい。

 この階段を塗らにゃならんな。


 階段を利用してFALKEに乗り込むので「足跡」を機体上面に付けてリアリティを出します。

 他にも

c8.JPG 乗ったら乗ったで考える事がある

 どこを持って乗り込むか?だが ま、普通に考えるとこの辺りだろう。
 コクピットハッチが後ろに開く為にFALKEは非常に搭乗しにくいコク
 ピットだと分かる。(前に開くと搭乗が非常に楽)


c9.JPG って事は

 いつも掴むであろう この部分は擦れて地金が出るはず。
 実際には握力200Kg位がないとこんなにならんかもしれんけど、こう
 いう「想像を膨らまして楽しむ方法」も模型の楽しみ方のひとつ。


 さ、最終調整して撮らなきゃならん。

 そんなこんなでFALKE完成記事を書くまで思ったよりも時間がかかるかもしれません。

コメント(2) 

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
YAS

こんにちは。
もうほとんど完成でしょうか?ここ数日、記事が更新されるたび写真を舐めるように見させていただいております。
同縮尺のフィギュアが一緒に写るとBorsalinoさんのスーパーリアリズム主義な工作や塗装が際立ちますね。正しい縮尺で作られているのでフィギュアが自然になじんでいます。
ところで、『実際には握力200Kg位がないとこんなにならんかもしれんけど』とのことですが、そこは問題ないと思います。私は小売業に従事してまして、商品を運ぶ檻状の台車(鉄にペンキ塗り)をよく使うのですが、よく使い込まれた古いものは手で握って押す部分だけ塗装がはがれて黒光りしております。もっとも、超音速の航空機に使用する塗料が普通のペンキとも思えないですが…。
ではあと一息頑張ってください。完成を楽しみにしてます。
あ、あとエンジンを下にして立てて遊ぶのはやめてください!見せられるほうがハラハラします(笑)
by YAS (2010-09-25 15:03) 

Borsalino

::YASさん::

いらっしゃいませ。
FALKEはこっそりと完成しています。
恥ずかしいので あまり舐めるようにはご勘弁を・・・(笑)
>商品を運ぶ檻状の台車
あ、私も同業者でした。「カゴテナ」ですね。
流石にFALKEは航空機に域のメカですので 毎日数回の乗り降りするメカでは無い
と思われるので そう記事には書いてみました。
まぁ、こういう模型ってのは楽しんだモン勝ちなんで何をやってもアリですね。

>スーパーリアリズム主義
のようにも感じられるかと思いますが 私の模型は「SFリアリズム」なので本当のリア
ルではなくて視覚効果を狙った錯覚的なリアルを目指しています。

エンジンを下にする時は安全装置を作動させておりますので一応は安全です。(笑)
閲覧頂きましてありがとうございます。

あと、Borsalinoは面倒なので「ボル」でいいですよ。
本人も面倒なH・Nだと思ってます。(^_^;)
by Borsalino (2010-09-26 00:09) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。