So-net無料ブログ作成

「S.A.F.S Type DCJ」 仮組み中 [「S.A.F.S Type DCJ」]

 SAFS地味に進んでます。

1.JPG  ハッチ部分

  FALKEとSAFSはハッチの裏側構造がそっくりですね
  これが標準的な間接視認システムですか?
  
  しかし、ディスプレイの面積が小さいですな・・・


2.JPG  ハッチヒンジ部分

  コレはハッチを開けた状態のディスプレイを選択した時に使用する
  為のパーツ

  SAFSではハッチはパイロット本人が手動では開けられんよね
                                   (^_^;)



3.JPG  違うバージョンのヒンジパーツ


  コッチはハッチが開閉出来る仕組み

  でも、上のパーツに比べると造りが雑でモールドがショボイです

  基部にはポリパーツが仕込んであります


4.JPG  こっちはハッチ表側


  相変わらず「ひよこ饅頭」が付いてます

  これカメラですよね?


5.JPG  そーいえば

  これが上で書いた視認システム用ディスプレイだと思うのですが、
  何かのモールドが入ってます
  ん~~・・・ どういう状態で見えるのでしょうか?
  下側にはスピーカーらしきものもありますね
  2個あるのでステレオスピーカーですな

6.JPG  脇下



  何ともアッサリとした・・・
                 (^_^;)




7.JPG  脚


  基本的に関節部分は軟質樹脂で成形されています

  でも、軟質樹脂ってパーティングラインの処理に苦労するんですよね・・・ 
  マシーネンは可動しなくても良いカテゴリのプラモデルだと思うのです
  が そう感じるのは私だけですか?


 次回は仮組みの完成です。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。