So-net無料ブログ作成
検索選択

呉クレーン分析 2 [AFVウォーカーマシーネン的資料]

 完全に私だけの為の記事。

 呉クレーンの誰も興味の無い分析です。
 ボルト・ナット・リベットの大きさをどうぞ。

001.JPG002.JPG   最も大きいナット


   80mmもあります
   1/100スケールなら0.8mm
   1/20スケールなら4mm!




005.JPG006.JPG007.JPG
008.JPG012.JPG015.JPG
017.JPG019.JPG022.JPG
 キレイなナットやリベットは皆無です。

025.JPG   前の記事にもあった電気系コード




   太いです




027.JPG028.JPG   取っ手

   1/100スケールなら0.2mm!!
   1/20スケールでも1.0mm




030.JPG031.JPG   滑り止めモールド付きステップ


   1/100スケールで約0.05mm!!!
   1/200スケールでも0.25mm・・・

   これでも十分な強度なのですが



032.JPG    最も薄い金属板


    これは1/100スケールなどでは不可能_| ̄|○




035.JPG   平均的な装甲?厚


   1/20スケールでもたった0.6mm程度(^_^;)




040.JPG041.JPG   ビッシビシに大型リベット留め


   その配列を無視するかのごとくナ
   ットが割り込み



043.JPG    仲良し


    ボルトとナットはいつもペアで

    オスとメス・光と影・陽と陰・SとN・+と-・北斗と南斗・・・


045.JPG    おいおい


    リベットを強力に打ち過ぎで外装板がたわんでないですか?




050.JPG    オマケ


    一般的な鎖の径です


    これよりも下の小型シャックルの微妙な大きさが いとおかし



 あー!自己満足記事も楽しきかな。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。