So-net無料ブログ作成
検索選択

こりゃ何かね? [MSM-07S ultimate edition]

 宇宙世紀赤ガニを作ってます。

 残された今年の時間は低い工作スキルを少しでもアップ出来るように模型の基本となる 「パテ盛り・削り」
 などの作業の地味な訓練をしようと思います。

01.JPG といいながらディテールアップ

 一体成型の胸のフィンを削り込んでます。


02.JPG 足裏

 ネオジウム磁石を仕込んで転倒防止措置。
 万能なプラリペアで固定しとります。



03.JPG 設定画





04.JPG 泣ける程違う(T△T)


 何で山形の切れ込みが?


05.JPG 直します

 あ、ここも変な出っ張りがぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 後で削りましょう。


06.JPG07.JPG 胸

 左画像 ノーマル
 右画像 修正後
 

 余りにも出っ張っていたので削り込んだけど大差無し。
 
 これ以上の修正は内部メカリフォームを必要とするので
 やらない。

08.JPG 怒りの頭部

 アッガイの時に余ったアドラーズネストのカメラアイがあったので組み込む。
 この頭部モノアイ周りの設計が泣ける程にエエ加減過ぎる。
 これでは左右にチョロチョロしか回らない。
 んなアホな・・・

09.JPG 更に

 これ、頭部ロケットはどっから発射する?
 まずはモノアイ基部と思いっくそカブってるし。
 
 設計の時に「これはありえん」って意見を言う人はおらんかったか?


10.JPG 一応透明モノアイカバーがある


 これを付けるのでこういう設計になったんか?



 このままじゃクソ面白くもないので こういう所に時間を使いたくないけど思うように修正してみる。
 

11.JPG 根本的にモノアイレールから作り直す


 さも頭蓋を一周出来るかのようにしよう



12.JPG13.JPG 頭蓋を取るとこんな状態(まだレールは製作途中)


 フレームに合わせた曲面を作る難しさに泣く


14.JPG 頭蓋カバー


 支柱に変な出っ張りがあるぅぅぅぅぅぅぅ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


15.JPG ここも削り込んだりプラリペアで盛って補強しながら修正

 現場合わせをしながら微調整しつつ被せてみる。
 何とかカタチになった。


 どうしてこのメーカーは暴走して変なモールドや独自設定を盛り込んでキット化するんだろうか?
 ひとっつもイイとは思えない。
 泥臭いデザインファーストガンダムに許される良さ。
 
 
 
 
 普通に作ってくれ。普通に。
 完成までの余計な手間が増えるだけ。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。