So-net無料ブログ作成

パステルワーク 4 [Tips]

 パステルワーク最後はメディウムを使った方法です。

med.JPG   これ

   ジェルは艶ありなので濡れたような感じになります

   マットは艶なしなので乾いたような感じになります
  
   です


PIG.JPG   スンマセン 上と逆になりました

   左がマットメディム混入ピグメント

   右がジェルメディウム混入ピグメント

   

 厚みが出し易いのがメディウムのメリットです。
 一回に厚塗りすると乾きも遅くてひび割れしそうなので薄めに何回も塗って何層も作るのがベター
 でしょう。
 このままでフィニッシュではなくて、乾燥後にパステルで表情付けすると良いと思います。
 私もパステルによる表現は色々と研究していますが、このブログでは公開しません。
 個人のテクを公開する事は逆に模型の面白さを無くしてしまうと思うからです。

sand.JPG   ヒント



   メディウムだけでなく、こういうのもあります

   研究の余地は模型誌で公開されているもの以外にも沢山あります




 オマケ
pig1.JPG  前の記事のパステルを剥がしてみました

  本物の泥の塊のような剥離状態が表現出来ます


  パステルによる表現のバリエーションは沢山ありそうです
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。