So-net無料ブログ作成
検索選択

やることなすことはじめて。 [MS-14S ultimate edition]

 今回から装甲面の塗装に入ります。

01.JPG まず始めに

 劇中で全く意味の無かったと思われるシールドから。

 このシールドの平面が今回のゲルググで最も難しい塗装面です。
 こんだけののっぺりした平面を塗るのは案外難しいものです。

 ベタ塗りなら埃だけ気にしていればいいんですが(^_^;)
 下塗りとして上の画像のように独自の技法を施してます。
 透過する地が金属肌です。

 今回のお題は「見えない色を無意識に脳に意識させる塗装」← なんのこっちゃ
 
      
02.JPG
 第一次塗装をします。
 面に表情を付ける為に無規則にムラを付けます。

       03.JPG
 表面のアップ画像(画像加工して強調してます)
 今後の作業に備えて敢えて塗装面は粒子を散らしています。


       
04.JPG
 引きで見るとこんなもんです。

  05.JPG
 第二次塗装をしました。
 ベース色よりやや明るい色で軽くフィルターをかけます。


06.JPG ここまで。

 これで塗装終了までの進捗率は60パーセント

 色に深みを与える作業と少しのダメージ表現があります。
 文字で書くとたった一行ですが かなりの時間が掛かります。



07.JPG ビームナギナタ

 ゲルググの「黄色」は純粋な黄色ではないと思うんですよね。
 どこかに金属の「金色」が入っていると思うのですよ。
 なもんで、上のシールドの枠の色とこのビームナギナタの色は
 自作の特色としました。

 画像では「?」な感じの色ですが肉眼で見るとちょっくら変わった色になってます。
 あとは使用感などを表現していきます。
 テキサスコロニーであんだけガンガン握っていたんでナギナタのグリップってボロボロ
 なんじゃねーですかのう。
 
 今回も今までにやった事のない事ばかりを試してます。
 私にとって「模型」とは完成させる事よりも完成までの道のりを楽しむ事なのです。
 
 そういえばアッガイの時に塗るのが三ヶ月もかかったけど 今回は・・・


コメント(2) 

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
marchan

こんばんは。
なんだかボルさんがガンプラ作ってる姿に物凄い違和感が(笑)
それは冗談としてゲルググの盾、確かにあんまり意味なかったかも。
まるでセンセイ方のキレイな作業着(以下自重)
でもこのシールドの不規則な感じのムラっていうか、画像からも雰囲気伝わってきます。
自分だったら何も考えないでのぺっと塗っちゃうんだろうなあ、多分(自分にもこういうセンス欲しいです 笑)

あと、BJPの事書いてくれたんですね。
私が言うのもなんなんですが有難うございます。
色々なところでBJPの記事を見かける事があって、どのブログでも貼るだけでなく皆さん自分の言葉で書いていらっしゃるのを見てとても嬉しくなりました。
デワッソ!
by marchan (2011-04-09 23:38) 

ボル

::marchanさん::

いらっしゃいませ~。

作っている本人も疑問を感じながらガンプラを作ってます。(笑)
まだまだ実家の押入れにはガンプラ在庫が御座いますです、ハイ。

ゲルググの盾は実は背中に背負って背面を守るためのシールドではないの
かと・・・。
>まるでセンセイ方のキレイな作業着
まったくその通り。あれが800万円もしやがるとは!クソバカめが(自重しない)
のぺっと塗ってからダメージ表現ってのも当然「アリ」なんですが、前回作った
モノと同じ事がやりたくないという奇妙な病気を抱えてますんでぇ~。テヘ。

>BJP
マ様のブログで知った時には衝撃を受けました。
もちっとテクが私にありゃあ 模型的な事でも何か貢献出来たかもしれません。
マ殿と私にとって朗報だったのはヤタ氏のギャリアが112000円で落札され
た事ですね。
全ウ連(全日本WM連合会)の我々にとって 世間的にWMの価値はまだまだ
捨てたもんじゃないと証明された気がします。
ま、高額落札されたのはヤタ氏が作ったからですが。(^_^;)
落ち着いたら わしらも地味にWMをやりませう。

デワッソ!!
by ボル (2011-04-10 22:22) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。