So-net無料ブログ作成

それでも前進 [MS-14S ultimate edition]

 模型熱は低下してますが、ちょっとはやってます。

z.JPG 赤豚鼻は全パーツにサフ吹きしました。

 二度と見えなくなる内部メカまで丹念に塗ってます・・・。




 大して興味のないMSにこんなに時間を掛けるのもWMを作る時の為の実験材料です。
 考えてみればMGの内部メカなんて 殆どは適当にあしらわれて作られるだけのもの。
 そこそこの腕以上のモデラーから見れば改造の足枷にしかならん存在。
 不憫よのぉ。
 誰も本気で作らない内部メカをちょっとだけ手を入れて作ってやろうか。
 最近は1/48スケールのガンプラがあるが あれって内部メカは無いんですかな?
 メカ部が無いのなら1/100スケールもそういった感じでリリースしてくれりゃいいのに。
 安くなるし そもそも完成しても見ないメカは存在価値が無いだろう。
 そーいやぁ内部メカを剥き出しにした作品なんて見た事ないな。
 まぁ、「割れるから色を塗るな」って書いてあるパーツなんて誰も真剣には作らないか。
 
acg.JPG 



 最低でも以前に作った「どら焼きヘッド」以上のレベルで。




コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。